パンダもお疲れ・コンピューター・政治・経済・ゲーム・オンラインゲーム・MMO・映画・本・運用・家電などいろいろな話題について書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダもお疲れ


[北京 5日 ロイター] 新華社通信が土曜日に報じたところでは、北京の動物園で飼育されているパンダを一目見ようと休暇中の人々が押し寄せ、パンダが“残業”している状態となっているという。

残業が人間世界でも問題になる中、この話は人間界だけではすまない話になっていたのですね。

パンダの目の下もいっそう黒くなっているのでしょうか。

ただ、まぁ見られていることが、果たして仕事となるのかは、パンダにきいてみないと分からない話ですが・・・

しかし、休日中に動物園に詰め掛けるというのは、日本でもよくある話ですが、そんな遅くまでやっているって凄いですね。

それだけ、需要があるということでしょうか。

最後の、アヒル2万匹食いつくすってのもさすが超大国家、食う量がはんぱねぇ。

(引用:エキサイトニュース

スポンサーサイト
Copyright © 烏帽子の興味深々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。