郵便も止めてしまう猫・コンピューター・政治・経済・ゲーム・オンラインゲーム・MMO・映画・本・運用・家電などいろいろな話題について書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便も止めてしまう猫


[ウィニペグ(カナダ・マニトバ州) 3日 ロイター] カナダ郵政省はウィニペグにある一軒の家に郵便物を届けるのを中断することを決定したが、その理由はこの家にいる猫を配達員が怖がっているからだという。

配達や訪問先の犬が怖いなんて話はよく聞くけれど、猫が怖いとは初耳な話。

農家生まれで、動物が大好きな配達員が、配達できないほどの怖さだなんて、どれだけ恐ろしい猫なのであろうか?

飼い主と交渉するも決裂したために、配達を中断するとは、カナダの郵便局もすごい対応をしますなぁ。

どういうことをするから、その配達員はその猫を怖がっているのか全く書いてないので、状況はつかめないが、玄関を開けたら猫が飛び掛ってくるとでもいうのだろうか?

今回、中断したとあるが、たとえば郵送用のポストを提供してその中に入れるということで納得してもらうとか、配達の際は、飼い主に猫を抱いておいてもらう。あるいは、玄関まで猫がこれないようにしてもらうなど、いろいろと対処法はあったのだと思うのだが。

飼い主の方もぼやいているように、わざわざ郵便局まで取りに行く手間を考えれば、上記のような方法を飲んでも良かったのではないだろうか。

恐怖の原因が、不明なのでなんともいえないが、なんとも困ったニャーってな話である。

(引用:エキサイトニュース

スポンサーサイト
Copyright © 烏帽子の興味深々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。