公務員が顧客のニーズを?・コンピューター・政治・経済・ゲーム・オンラインゲーム・MMO・映画・本・運用・家電などいろいろな話題について書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員が顧客のニーズを?


「公務員はニーズに応えてない」56%…内閣府調査

うーん、思ったよりも低いなぁ。ニーズに応えていると答えるほうが難しいだろう。

どんな仕事振りでも、安定した給与が得られるってなれば、やる気出す必要ないしなぁ。しかも、その安定した給与は、一般企業よりも高いし。

給与の財源も国民の税金からまかなわれているんだから、そりゃ安定するわ。

競争する必要が、ないんだから怠ける人間はそりゃ怠ける。公務員の仕事の中には、ほかに比べてはるかに過酷で、厳しいような仕事ももちろんあるけれど、一方で、何でこの仕事でこんなに給料もらってるんだと思える仕事も多くある。

一番疑問なのが、同じ仕事なのに民間と公務員でこんなに差が出るのかってやつだ。

給食のおばちゃんやみどりのおばさんでも1千万近くもらってるし、バスの運転手に関しては、民間の2.5倍くらいもらってる。

別に、給食のおばちゃんを馬鹿にしているわけでもなんでもないが、民間でその仕事をしていて、そんだけもらえるかってことやね。

昔、大学の授業の中で、市役所の仕事の大半は、民間に委託できるという話を聞いた。それが、実現されれば実質市役所の職員は、ほとんどいらなくなると。

バスの運転手にせよ、給食のおばちゃんにせよ、公務員である必要性はない。税金から支払われる以上削減できるところはどんどんすべきだ。

政治家の数を減らすという論議がでているけど、こうした民間委託できる部分は、どんどんやらんとどうにもならんですよ。

もちろん、国や県がつくった財団法人にまわすなんてもってのほかよ。実体は何もかわらんのだから。

(引用:Yahooニュース)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000112-yom-pol

スポンサーサイト
Copyright © 烏帽子の興味深々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。