馬鹿売れ 逆転裁判4・コンピューター・政治・経済・ゲーム・オンラインゲーム・MMO・映画・本・運用・家電などいろいろな話題について書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿売れ 逆転裁判4


売れているみたいですね、逆転裁判4.

私も、これをやるためにNintendo DS買いなおしました。一度、FF3をやるために買ったものの後が続かなかったので、売ってしまいました。

3作目までと、主人公が変わり登場人物を一新された今作品。

証人に対して、矛盾点を突っ込み、明らかな矛盾があれば、証拠で「異議あり!」と突っ込むシステムは健在。

今作品もとても楽しめました。

この逆転裁判シリーズも含め、本当に任天堂のハードはよい作品を出し続けている。逆転裁判で言えば、カプコンの作品なのはそうなのだけれど、それを提供しているハードが任天堂だからよしとしよう。

ハードはソフトが命ってまさにこのことねって、実感。今ゲーム機の中で一番売れているんじゃないかしら。

スクウェアもばんばんDSでソフト出しているし、やっぱり人気ハードに移っていくのはしかたないことかしら。(でも、スクウェア作品は、あのCGに惹かれるわけだし、PSでも出し続けてほしいなぁ)

(引用:Yahooニュース

スポンサーサイト
Copyright © 烏帽子の興味深々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。