これもひとつのキャラづくり・コンピューター・政治・経済・ゲーム・オンラインゲーム・MMO・映画・本・運用・家電などいろいろな話題について書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これもひとつのキャラづくり


「人々をいい方向に導きたい」――先週、“出家”することを明らかにした保阪尚希(39)の弁だ。

最近、芸能ニュースから話題に出てこないなと思っていたら、出家していたのね。

保阪は来月12日に熊本県合志市にある真言宗の寺「六水院」で得度を受けて仏門に入る。“僧侶”を志すきっかけは7歳の時に両親が心中してしまったことだという。

 もっとも、剃髪はせずに芸能活動を続けるそうで、“精神的な立ち位置”を仏門に置くのだとか。携帯サイトで若者の悩み相談などを受け付けるそうだ。

朝ズバ!かなんかでやっていたけれど、出家したといっても特に、制限があるわけではなく、食事も行動も特に何かやっちゃだめってわけではないらしい

 

携帯サイトで、相談サイトなんて、江原さんみたい・・・

今後、保阪は“出家タレント”として細木数子の“説教キャラ”とも、江原啓之の“霊視キャラ”とも異なる独自路線を歩むとみられているが……。

細木や江原さんとは確かに違う路線。ただ、俳優としてのイメージが強いから、出家タレントとして認知されていくのにも時間がかかっていくんだろうなぁ。

今後の彼の言動で、その見方も変わっていくのだろうか。

(引用:ライブドアニュース)http://news.livedoor.com/article/detail/3102182/

スポンサーサイト
Copyright © 烏帽子の興味深々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。