消費者金融まで貸し渋り!?・コンピューター・政治・経済・ゲーム・オンラインゲーム・MMO・映画・本・運用・家電などいろいろな話題について書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者金融まで貸し渋り!?


消費者金融、「融資お断り」急増 1月は7万6000人門前払い

大手消費者金融4社に新規の融資を申し込んでも、審査の結果断られるケースが急増している。貸金業の上限金利が2009年にも現行の年29・2%から20%に引き下げられるため、経営環境の悪化をにらみ、各社とも審査を厳しくして焦げ付きリスクが低い融資にシフトしているためだ。大手消費者金融の融資拡大路線の見直しが鮮明になってきた。

金利が引き下げられて、余計なリスクを減らすために、審査を下げてきたのか。不景気の時の銀行と同じ対応をとっていますなぁ。

とはいえ、十分年利20%ってのは、高いと思うが・・・

金利引下げの影響を受けているといえば、大車輪で有名なノーローン。返済後、次の借り入れ時は、1週間無金利だったのが、翌月に変更されるそうな。これで、結構大変になる人も増えるのではないだろうか。

大手の融資絞り込みが続けば、行き場をなくした消費者金融利用者は法外な利息を要求する「ヤミ金融」に流れる恐れもある。今後は、違法業者の監視強化などの対策が一段と重要になりそうだ。

確かに、闇金に手を伸ばす人は増えそうかも・・・

消費者金融は健全なイメージをCMで植えつけようとしているけれども、利用者の大半は、借金で悩んでいる人。今まで、利用できていたものが、できなくなるとなるとそっちへ手を出す人もますます増えそう。

(引用:FujiSankei Business i)http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200703130025a.nwc

スポンサーサイト
Copyright © 烏帽子の興味深々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。