ドラゴンボールついにオンラインゲームにまで手を伸ばす!・コンピューター・政治・経済・ゲーム・オンラインゲーム・MMO・映画・本・運用・家電などいろいろな話題について書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンボールついにオンラインゲームにまで手を伸ばす!


バンダイナムコゲームスは20日、アニメ「ドラゴンボール」のPC用オンラインゲーム「ドラゴンボールオンライン」のベータテストを07年夏から韓国で実施することを明らかにした。日本では08年からサービス開始予定。作者の鳥山明さんが監修し、韓国の運営はバンダイコリアが行う。

いまだに人気の衰えぬドラゴンボール、ついにオンラインゲームまで手を出しましたか・・・

家庭用ゲームで、ファミコンに始まりPS・Wii・DSなど、どんなハードにも噛んできてるし、いまだにネット上でも話題にあふれてるしなぁ。PS2で、出てるシリーズなんて、そんなに違いないんじゃないかと思いつつも、ついつい出たらチェックしてしまう。

原作ありきのオンラインゲームといえば、テイルズシリーズや女神転生、ガンダムとか結構あるけど、ついに出ちゃいましたねって感じ。何で、日本の会社が提供先じゃないのかが疑問であるが。

こういうのと結びつけるのって、韓国企業のほうがうまいのか、それともそれだけ人気があっても利益がでるのは難しいと日本の企業は考えてるのかしら。

原作のはるか未来の世界を舞台に、孫悟空やピッコロ大魔王などのおなじみのキャラクターが登場する。プレーヤーはオリジナルキャラクターを作成し、他のプレーヤー協力してクエストをクリアしたり、プレーヤー同士の対戦でキャラクターを成長させていく。

原作のはるか未来なのに、主人公たちは生きてるのね・・・。やっぱりサイヤ人やナメック星人は寿命がはんぱないのかしら。

キャラクター重視だけじゃなくて、レベル上げやイベントなどが、面白ければぜひやってみたい作品ですな。

引用:Yahooニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000002-maia-game

スポンサーサイト
Copyright © 烏帽子の興味深々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。