情報漏洩・コンピューター・政治・経済・ゲーム・オンラインゲーム・MMO・映画・本・運用・家電などいろいろな話題について書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報漏洩


デンソーから13万5000件の機密情報漏洩~ここでも人
証券会社への不正アクセスや、過去最高の863万件の個人情報漏洩、そして機密情報の漏洩事件・・・. 先週1週間で発生した事件。実際には発表されただけで、先週発生した問題ではない。 2年前の個人情報保護法施行時を思い出してしまう。 ...(続きを読む)

情報漏洩対策だけではないブレードPC/WSのメリット
先月、日本ヒューレット・パッカード(HP)からブレードワークステーション(ブレードWS)が発表された。これは、特にグラフィックス機能が強化されたブレードPCと言えるもの。(続きを読む)

大日本印刷の個人情報漏洩:その2
また、過去に情報漏洩がおきてしまった43社のデータと一致してしまったと言うことは、得意先である43社も被ってしまった、金銭的損害とプライスレスなものはどうなってしまうのだろうか? 安全対策が完了している・・・とは現在の話であって、当時の ...(続きを読む)

個人情報流出の原因は設定不備 - メナードが調査結果
SecurityNEXT(個人情報漏洩事件)2007年5月15日 http://www.security-next.com.(続きを読む)


データのお持ち帰り。
データのお持ち帰り。. .人(・Θ・)これ、すごいというかひどいですね。http://www.netmile.co.jp/pr/cts/service/notice070402.html未だにこんな事がおこるのかと、久々にびっくりしました。アルバイトが個人PCにデータを持ち帰るとは。ここ数年、大手企業から中小企業に至るまで個人情報の管理について研修の実施や徹底が行われており、建物の幾重ものセキュリティロックやフロッピー、USBメモリ、MP3、果ては携帯電話の持ち込みの禁止、入退室のIDの所持、パソコンの情報の閲覧・管理の制限まで行われている訳ですが大手企業にお勤めの方に、ちょっとお尋ねしてみたいと思います。個人(法人)データなどを売買したこと、持ち帰ったことがある方、やろうと思えば簡単な環境にいらっしゃる方はおられますか?※ここでいう大手とは上場なされているかどうかではなく、知名度の高さでお願いします。(続きを読む)

保険会社(外交員)に個人情報を漏らされた場合、訴訟を起こしたら勝てますか?また、
保険会社(外交員)に個人情報を漏らされた場合、訴訟を起こしたら勝てますか?また、金融庁に通報した方が良いでしょうか?(続きを読む)

パソコンの処分について
パソコンの処分についてパソコン(ノート)を処分しようと考えています。分解してHDDを取り除き情報漏洩がないようにしようと思うのですが、分解してHDD以外にこれも一緒に取り除いたほうがイイというのを教えてください。また、パソコン処分に関しての注意点があれば教えてください。ご協力よろしくお願いいたします。(続きを読む)

これで意味分かって貰えますか?
これで意味分かって貰えますか?少し前によく似た質問したのですが質問の仕方が悪かった様で…。再度フロッピーの中の内容を人に見られない様にしたいのですが。ロック?暗証?で本人しか開く事が出来ない様すること出来ますか?OKならやり方教えてください。(続きを読む)


その2:漏洩した情報を確認せよ!
ITpro
「情報漏洩」が発覚したときに,まず確認すべきは「漏洩した情報が何であるか」である。一般的に漏洩した情報の内容(性質)によって社としての対応は大きく変わるからだ。 しばらくして山下が険しい表情で小林を呼びにきた。山下は自分のパソコンの画面を示してこう ...(続きを読む)

DCMホールディングス社長が辞任 インサイダー情報漏洩で
朝日新聞
同日会見した久田氏によると、前田氏から午前3時ごろ、携帯電話に「情報漏洩は事実だ。責任を取って辞任する。会社のことは頼む」と連絡があったという。前田氏は内田容疑者が逮捕された今月10日以降、出社していなかった。 同社によると、前田氏は86年に店のロゴ ...(続きを読む)

あなたの会社は大丈夫?~IM に潜む危険性
インターネットコム
2005年から2006年にかけて企業や公的機関の情報漏洩が相次ぎ、毎日のようにニュースを賑わしたことは記憶に新しい。NPO 日本ネットワークセキュリティ協会が2006年6月に発表した「個人情報漏えいインシデント調査結果」の個人情報漏洩事故件数を見てみると、2003年の57件 ...(続きを読む)

その3:被害者に連絡せよ!
ITpro
例えば,Winnyによる情報漏洩でごく少人数ではあるが極めてプライベートな情報が漏洩した場合。この事実を公表すれば,興味本位でWinnyのネットワークにアクセスして該当データを取得しようとする者が現れる。このような場合は,二次被害を防ぐために「公表しない」という ...(続きを読む)


スポンサーサイト
Copyright © 烏帽子の興味深々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。