自然の驚異・コンピューター・政治・経済・ゲーム・オンラインゲーム・MMO・映画・本・運用・家電などいろいろな話題について書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の驚異


25日午前9時42分ごろ、能登半島を中心に強い地震があり、石川県輪島、七尾両市と穴水町で震度6強の揺れを記録した。

恥ずかしながら、その時間は寝ていてまったく気づかない自分がおりました。

県警などによると、輪島市鳳至町の主婦宮腰喜代美さん(52)が自宅で石灯籠(どうろう)の下敷きになって死亡したほか、ブロック塀が倒れるなどして石川県内で15人が重傷、131人が軽傷を負い、富山、新潟両県でも計16人が重軽傷を負った。また石川県では住宅44棟が全壊、69棟が半壊した。

最近、聞かないと思っていたけれどやっぱり地震大国日本。起きると被害は尋常じゃないですね。

自分も関西に住んでいるので、阪神大震災の経験者である。

神戸に住んでいたわけではないので、そこまでの被害ではなかったが、ちょっとやそっとの事では目が覚めない自分が、あの時だけはなぜか、地震が起きる10秒前くらいに目が覚めました。

地震が来たときには、もう終わったなと小学生ながら思ったのを覚えております。テレビで見て高速道路が倒壊しているのを見て、唖然となり、親戚が住んでいたのもあって神戸に行ったときには、実際に見て、自然の恐ろしさをまじまじと見せ付けられました。

本当に、自然の力だけはどうにもならんですね。被害にあわれた方のご冥福をお祈りいたします。

(引用:Yahooニュース)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000090-jij-soci

スポンサーサイト
Copyright © 烏帽子の興味深々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。